善玉菌を増やす|日頃の疲れも同時解消できる!足のむくみに効く成分をサプリで摂取
女性

日頃の疲れも同時解消できる!足のむくみに効く成分をサプリで摂取

善玉菌を増やす

お腹

生きたまま腸まで届く

健康のため腸内環境の改善が叫ばれていますが、その腸内環境を整えるのに必須なアイテムが、ビフィズス菌サプリです。ビフィズス菌は腸内の善玉菌の中でも最も数の多いもので、年齢と共に減少してしまいます。その大切なビフィズス菌を確実に増やしてくれるのが、ビフィズス菌サプリなのです。ビフィズス菌は胃酸や胆汁酸などに弱いという性質があるため、中々生きたまま腸まで届くことが難しい菌です。しかし、最近のビフィズス菌サプリは胃酸でビフィズス菌が死滅しないようコーティングするなど、いろいろと工夫がこらされています。ですから、食品からよりも簡単に、確実にビフィズス菌を摂ることができるのです。また、ビフィズス菌には様々な種類があります。自分のお腹の中にいるビフィズス菌と相性の良いビフィズス菌サプリを見つけることで、より効果的に摂ることができるでしょう。手軽だけれど健康の強い味方ビフィズス菌サプリ、毎日の生活にとり入れたいものです。

いつ飲むか

腸内環境を整えるのに強い力を発揮してくれるビフィズス菌サプリですが、より効率的に働いてもらうためには、いつ飲んだら良いでしょうか。ビフィズス菌サプリを飲むのは、基本的に食後がおすすめです。それというのも、食後は胃酸の分泌が少なくなっているからです。いくら胃酸で死滅しないように工夫されているとは言っても、やはり胃酸に弱いビフィズス菌を胃酸分泌の盛んな空腹時に摂ることは、感心しません。食後、水や白湯で飲むのが一番でしょう。また、飲む時には熱い飲み物と一緒に摂るのは避けましょう。ビフィズス菌は熱に弱いという性質があります。人肌程度の生暖かい白湯で飲むのが、ベストです。せっかくのビフィズス菌サプリ、飲む時の一工夫で、より効果的に働いてもらいましょう。