気軽に二重になる方法

はっきりした目

目元の魅力をアップしたいという方の中で、特に要望が多いのが、一重まぶたを二重にしたいという願いです。
二重まぶたはハッキリした目元を作り、明るい印象や整った顔立ちになりやすく、埋没法などを使った施術が美容整形でも人気となっています。
また、二重にすることで視界が広がったり、逆さまつげが目に入りにくくなるなど、生活しやすさが向上するという面もあります。
二重になる方法としては、専用のノリを使って一時的に接着する方法、そして整形が主な手段です。
専用のノリを使う方法は、手間や仕上がりの面でデメリットがあります。

納得行く仕上がりにするには慣れや技術を要しますし、また洗顔や汗などで取れてしまえば簡単に一重に戻ってしまいます。
その分、なりたいときだけ二重になれ、いつでも戻れるというメリットもあります。
整形の場合は、もちろん強くこすっても取れるということがなく、二重をキープしていたい方には有効な手段です。
なかでもよく行われる「埋没法」は、特殊な細い糸を使って、まぶたを留める手術法です。

メリット

二重の手術後

痛みや腫れが少なく、施術時間も少ないため、プチ整形としても人気があります。

埋没法は、仕上がりが気に入らないときも、縫い留めた糸を外す施術をすることで元に戻せるのも安心な点です。
また、メスの使用をしていないので、当日から顔を洗うことさえできるのです。
整形を考えているなら、まずは切開より気軽に行える埋没法を試してみてはいかがでしょうか。

ぱっちり二重に…

理想の顔

一重の人から、くっきり二重になりたい、といった声をよく聞きます。
一重のクールな印象の切れ長な目元も凄く惹かれるものがありますが、二重にはその幅により目が大きく見えるのでキュートな印象になります。
可愛さを売りにしているアイドルは二重の方が9割を占めています。
また、メイクをするにあたって、二重の方がアイメイクが多く取り上げられている現状なので、メイクの幅が広がるというのもあります。
では、一重の人が二重になるにはどうすればいいのでしょうか。

手段として、アイプチやシールなどを用いて一時的に作るという方法がありますが、埋没法という手法を用い整形するといった方法もあります。
整形で顔にメスをいれるのが怖い…と思う方もいらっしゃるかと思いますが、埋没法は糸を埋め込むもので切開はしないので安心してください。
早いと10分くらいで処置が完了するというような場合もある簡単な手法で、料金も比較的お手軽です。
二重整形には埋没法以外にも様々な方法がありますが、埋没法が比較的広く世間に知れ渡っており、使われている手法です。
整形という言葉に敬遠してしまう方もいるのかもしれませんが、根本的な改変を行っているわけではなく、ほとんどそのままのあなたです。

化粧を落としたら誰だかわからないという人もいるくらいです、顔に線が1本増えるのなんて些細な変化なのではないでしょうか。
簡単に、長年のコンプレックスから解放されるこの方法。
毎日を楽しく過ごしていくためにも、ぜひ試してみてください。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
August 2016
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031